モナリザ、実際に会うとどーなのよ?
いざ、有名絵画の世界へ『ART PLUNGE』

こんにちは、あらたまです!

今日レビューするのは 有名絵画の世界の中に入れるVRアプリ「ART PLUNGE」です。

3文レビュー

3Dで動くモナリザ
しっかり作りこまれた世界
もっとたくさん見たい

アプリ情報

レビュー

誰もが知る、世界一有名な眉毛の無い女性、モナリザ。

そんなモナリザに会うことができるアプリです。

プレビュー版との違い

注意点として、このアプリには有料の「通常版」と無料の「プレビュー版」があります。 それぞれ別のアプリとしてストアに存在しているので、間違えずに自分が欲しい方をインストールするようにしましょう。 違いは見れる絵画の数です。 プレビュー版は見られる絵画が2枚のみで、通常版は190円しますが5枚の絵画を見ることができます。

アプリスタート

では、早速アプリを起動してみます。

起動すると、どうやら絵画が飾られたアトリエにいるようですね。

窓辺で手紙を読む女 - ヨハネス・フェルメール

無料でも見られる1枚目は、1650年代後半に描かれた「窓辺で手紙を読む女」です。

コントローラーのトリガーボタンを引くと、絵画の世界に吸い込まれます。

おぉ、3Dのリアルさたるや、、
確かに手紙読んでます、めっちゃ読んでます。
もっと女性のほうへ近づけられれば面白いのですが、、 あくまで固定の位置からのみの鑑賞のようです、残念。

モナリザ - レオナルド・ダ・ヴィンチ

モナリザも無料のプレビュー版で体験することが出来ます! 1500年代に描かれた、世界で一番有名な女性ですね。 モナリザ本人も自分がこんなに有名になると知っていたら、もっとちゃんと眉メイクをしていたことでしょう。

モナリザに会いにいってみましょう!

おぉ、すっげーこっち見てます。 あのモナリザさんが、自分へ微笑みを向けるという贅沢空間。これぞVRって感じです。 眉毛の無さ感も、ばっちり再現されています!

有料の通常版で見られる絵画たち

ここからは通常版で見られる絵画たちです。 1480年代に描かれたサンドロ・ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」

ゴッホの代表作「星月夜」(1889年)。

そして、ミケランジェロの「アダムの創造」(1510年代)です。

いずれもその3Dの絵画の世界に入って楽しむことができます!

あらたまの総評

4.3点(5点満点中)

個人的にとても気に入ったアプリのひとつです。

絵画に忠実に3D化されていながらも、360度見まわすことができるように 情報が補完されています。

それだけに無料版で2枚、有料版でもプラス3枚の計5枚の絵画しか見られないのが残念です。

有料追加コンテンツでも良いので、さらに作品が追加されるとうれしいと思いました。

それぐらい良くできたアプリです。