誕生日によけいなおせっかい
ピエロ先輩の目を見ちゃだめ『Play With Me』

こんにちは、あらたまです!

今日レビューするのは 暗闇手探りゲーム「Play With Me」です。

3文レビュー

真っ暗な家のなか、数字ロウソクを探す
ピエロと目を合わせるとゲームオーバー
急に驚かされるビックリ箱的な怖さ

アプリ情報

レビュー

今日は12月21日、世間はすっかりクリスマスムードです。
偉大な先人は言いました、「よそはよそ、うちはうち」

そんな言葉を噛み締めつつ、今夜は友達のピエロとレッツパーリィしたいと思います。

Oculusの明るさ設定

このゲームはとにかく真っ暗なので、もしもOculusの明るさ設定を下げている場合は 標準の明るさに戻しておきましょう。 ホームメニュー「設定」の「明るさ」から変更できます。

とりあえず真ん中らへんにしておきました。

ゲームスタート

ゲームを起動すると、いきなりピエロさんがお出迎え。
めっちゃわろてますね。 ものすごーく好意的に見れば、とても陽気なおじさんに見えなくもありません。

ピエロからのメッセージです。 「君の誕生日の夜、

今晩はずっと遊びたいんだろ?僕は知ってるよ。

だけど決して僕と目を合わせてはいけないよ。

あの世に行きたいなら別だけどなぁぁぁ!」 ・・・やはりただの陽気なおじさんではなかったようです。

「パズルを解くために4つのロウソクを集めるんだ。 そしたら君を自由にする鍵が手に入るぞ。」

ロウソクを探そう

家のなかの一室からスタートです。 「06」っていう数字がぷかぷか浮かんでますが、これがロウソクです。 どう見てもロウソクです、えぇ、ロウソクですとも。

コントローラーのトリガーボタンを引くと前進できます。 ロウソクの近くまでいくと「Candles」と表示されます。

ここで再びトリガーボタンを長押しするとロウソクを回収できます。 このような感じで、家のなかのどこかにあるロウソクを探して集めることになります。

手探りで家の中を探して回る

真っ暗闇の中、まさに手探りで探していく感じです。 真っ暗でほとんど何も見えません。。 ドアに近づくと「Door」と表示されるので、 そしたらトリガーボタンを長押ししてドアを開け、 隣の部屋へ進むことができます。

別のロウソクを見つけました!

あ、どーも。

うわぁぁぁぁぁぁぁ!!

ピエロ先輩は目を合わせると とても怒るので注意しましよう。

あらたまの総評

3.5点(5点満点中)

種別的には日本ホラーのようなじわじわ来る怖さではなく、 突然ワーッと驚かされるビックリ箱的な怖さのホラーゲームです。

暗闇の中ひたすら手探りで行先を探していく感じは、 遊園地の暗闇迷路を彷彿とさせます。

とは言え、遊園地のは文字通り手探りで進むドキドキ感があるのですが、 こちらのゲームの場合は何もわからずただトリガーボタンを 引いてうろうろする操作に多少のフラストレーションを感じるのが残念なところ。

いきなりピエロが出てきたときはかなりビックリしますので、 自分でプレイするより誰かにプレイを勧めて、 プレイしてる姿を見るのが一番楽しい系かもしれません。